冬の赤城山登山と群馬県の子宝温泉へ行ってみた


3月初旬に雪の残る赤城山に行ってきました。

2年前にお隣の榛名山(掃部ヶ岳)で雪山デビューしてから、再びのアイゼンの登場です。

もちろん、不妊治療中・・・
治療の周期としては体外受精をするための採卵の1週間前です。

採卵の時期は身体の都合によって前後するのであまり遠出するのは難しいです。ですが、ずっと家にいるのも精神衛生上よくないですよね。 車でふらっと行ける場所に日帰りで行くだけでもだいぶ気持ちもリフレッシュできますよ。

なにより、山登りとか身体を動かしているときは不妊治療のことも忘れられるし、トレッキングはそこまで激しい動きはしないのでいいと思います。

 

3月の積雪期の赤城山登山

3月の赤城山はまだまだ寒く、雪の降る日もあります。

寒さは大敵の妊活中に心配な気持ちはありましたが、とにかく久しぶりに山に行きたい。
しかも、治療の嫌なことも忘れられる白銀の世界の雪山に。

と、言うことで、積雪期の赤城山に行ってきました。

妊活中の身体を労るためにも、赤城山の近くにある群馬の名湯、子宝温泉で有名な伊香保温泉への日帰り入浴もセットです。

 

駐車場から山頂まで

赤城神社の先の登山用駐車場(無料)に車を止めて、徒歩で道を登ると登山口に到着です。

すでに、道路上には雪がうっすらとあります。

今回のコースは、先に赤城山に登り、駒ケ岳経由で降りる周回ルートです。
下山口は赤城神社の手前の道に出てくることになります。

登山口と下山口が違うのですが、徒歩でも数十分の距離しか離れていないのでマイカーでも十分周遊可能です。
ピストンだとちょっと変化に乏しいですからね。

登山口でアイゼンをつけると、さっそく雪山。

久しぶりのアイゼン歩行でふくらはぎがパンパンです。

気温は意外と高く、上ってるときは半そででも汗をかきます。

最初は結構な急登で、休憩するような場所もすくなく、疲れる・・・

しかし、振り返ると絶景です。

大沼が一望できて、みんなワカサギ釣りしてますね。

赤城山の大沼はワカサギ釣りの聖地です。氷に穴を開けてつるワカサギ釣り。
一度、やってみたいですね。

 

今日は、空もきれい。やっぱり、冬は空気がきれいでいいですね。

ひたすらのぼりつづけて、山頂へ。登り始めから2時間くらい。
急登ですが、ここまでほぼ樹林帯でアイゼンのみで危険な箇所はあんまりなかったです。

山頂に到着。

山頂から先に展望エリアが広がります。

ほんとに天気が良くて景色がいい。

南側はほかの山にあまり雪はありませんね。


逆に谷川岳方面は・・・さすがに真っ白です。
谷川岳の左に雪がつもった浅間山も見えましたよ。

景色を堪能したら、この絶景を見ならがランチ。

雪山ということもあり簡単にカップラーメンですが、雪山で食べるカップラーメンは2割増です。

ですが、妊活には良くなさそう。今後の山旅ではちょっと食事にも気をつけたほうがいいかも。
大沼と浅間山

 

山頂からの下山ルートは駒ケ岳経由

下山は駒ヶ岳経由で、登ったり降りたりしながら駒ヶ岳を目指します。

上り返しは体力的にしんどいです。

登山客が少ないのか、かなり積雪がありますね。
踏み固められてるとこを外れると太ももの半ばくらいまで埋まるところもありました。

ヒップセードを活用しながらスピーディに下山します。ソリをもってくればよかった。
滑落にはくれぐれもご注意を。

赤城山を見返すと、こちら側はあまり雪がないみたい。

途中、雪庇のようになっている箇所があり、あぶなそうでした・・・
でも、庇の先のほうに足跡があって・・・怖いもの知らずですね。

下山後はワカサギ釣りを見学に。

レンタルも意外と安く、つかやってみたいですね。
でも、氷の上でじっとしてると、さすがに寒そうで、みんなスノボのウェアを着てました。

 

群馬県の子宝スポット巡り

下山後は群馬県の子宝スポットを巡ります。

赤城山は名峰でありながら、短時間で登れてしまうのがいいですね。
ほかのスポットと一緒に楽しんでも東京から日帰りで行けちゃいます。

 

子宝神社 赤城神社

大沼には赤いきれいな橋が架かっていて、橋を渡った小島に赤城神社があります。

大きくて立派な神社です。まさにパワースポット

おまもりの種類が豊富で千円以下で買えるですが、子授かりのお守りだけかなり高い。

子宝祈願で有名な神社でもあるので、妊活カップルにはおすすめです。

赤城山には、赤城山にまつわる写真とか伝説が紹介されているビジターセンターなんかもあって、赤城山エリアは観光にも最適です。
無料のトイレも大沼のほとりにあります。

 

冷え性解消 群馬県の暖か郷土料理

カップラーメンを10時に食べただけなので、今度はしっかりと昼食を取ります。

行ったのはちょうど赤城山への通り道にある「ささや」さん。
食べログ「ささや」

群馬の名物のおっきりこみと、写真の蕎麦寿司を食べました。

始めて食べましたが蕎麦寿司、おいしいですね。

おっきりこみは群馬県の郷土料理で、寒い地方の料理だけあって身体の芯からあったまります。
身体を温める冬野菜が多く入っていて、冷え性解消にも効果がありそう。

 

伊香保の子宝温泉へ

旅の最後に伊香保の子宝温泉へ行きます。

伊香保の石段は有名ですが、石段の途中(下のほう)と上(上りきって、神社を越えた先)の二箇所に共同浴場があります。

どちらも、妊活にいいと評判のお湯です。

以前、階段の上の温泉には行ったことがあるので、今回は石段の途中にある温泉に行きます。

こちらは内湯のみですが、外に休憩所があって、石段が見下ろせます。
ちなみに、石段の上の温泉は露天風呂のみです。

どちらも妊活に効果があると有名な温泉なので、伊香保に滞在の際はぜひ行ってみてくださいね。

 

子宝神社 伊香保神社と子宝まんじゅう

温泉に入ったら、これまた妊活にご利益があると有名な伊香保の神社へ。

登山後に石段を登るのは疲れますね。

伊香保の神社は温泉とセットで子宝祈願に訪れる人が多い神社です。
子授けには効果が絶大だそうで、夫婦で参拝に来ている人が多かった印象です。

神社の裏にあるお饅頭屋さんでは「子宝まんじゅう」を売っているので、温泉、神社、まんじゅうとセットで楽しむのが妊活夫婦にはおすすめです。

 

前橋グリーンフラワー牧場

ここまで楽しんでも結構時間が余ったので、近隣にあった「前橋グリーンフラワー牧場」へ行ってきました。

オランダ型の風車がシンボルのです。

なんと、この公園かなり広く、キャンプ場や道の駅、動物園まで併設されていて、無料なんですい。金欠気味の妊活夫婦にはありがたい公園です。

たまたま寄ったので、あまり期待してなかったんですが、一番奥にある動物園は種類こそ少ないものの、こじんまりしていてい楽しめます。

しゃべるインコがいるんですが、頭がよくて、おもしろい。

帰り際には、ちゃんと「ばいばい~」と言ってくれたし、少しはなれると、遠くから「またきてね~」と言ってました。

すごいです。

 

旅の締めくくりは高崎パスタ「はらっぱ」へ

動物とも触れ合えたことだし、後は帰宅。

晩御飯として、関越道で高崎で降りてパスタを食べます。

じつは、「高崎パスタ」というものがありました、街をあげてパスタを押しています。
そのため、高崎市にはかなりパスタのお店が多く、どれもハイレベルで値段もお手頃。

今回は「はらっぱ」というお店に行きました。

ガーリックの効いたトマトスープパスタで、とっても美味しかったです。
にんにくは抗酸化作用もあり、妊活にも効果的なのでうれしいですね。

 

群馬県の子宝スポットまとめ

空気のいい山と子宝温泉、神社への参拝においしい食事、妊活にも良くないわけがない。

この旅の後、前回の診察では卵胞が1個しかなかったのが、2個に増えてました。

今回の旅のおかげも少しはあったりするのかも。

伊香保の温泉はまた行きたいですね。みなさんも、機会があれば行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました