相模湖振興ボートで秋のワカサギ釣り釣果報告


相模湖振興ボートで秋のワカサギ釣り釣果報告

10月31日、相模湖公園にある振興ボートさんでワカサギ釣りに挑戦してきました。

ワカサギを求めて2時間の旅

今回、ワカサギ釣りを開始するまで、相模湖についてから2時間かかりました。

相武ボートでは釣れていない

実は、相模湖のワカサギ釣りでは相武ボートさんを利用させていただくことが多いのですが、相武ボートさんに行くと・・・

「全然釣れてないよ~」

受付にいた女将さんの一言

桟橋には大勢の人がいたので、てっきり釣れているのかと思いましたが、全然のようです。

「1匹2000円のワカサギでもいいなら」と言われましたが、桟橋の混雑具合を見てもやめておいた方がいいかも、と思い場所変更

みなさん、相当なワカサギホリックですね。

ちなみに、4日前の釣果情報では300匹越えだったみたいですが、ここ3日間は全然ダメだそうです。
ムラがあるんですね。

天狗岩五宝亭では待ちぼうけ

相武ボートを後にして、向かったのは天狗岩五宝亭

安定して釣果を得られるボートにしようと考えて、柴田ボートと五宝亭に電話したところ、よさそうだった五宝亭に向かいます。

天狗岩五宝亭は相模湖ワカサギでは一番人気と言っても過言ではないボート屋で、釣果の良さもぴか一です。ただ、接客に難があるようで、好き嫌いが分かれる舟宿でもあります。

自分も気になってはいたんですが、行ったことは無くて、不安を抱えながらの訪問でした。

駐車場が満車だったので、入り口に車を止め、受付のおばあちゃんにカギを預けて桟橋に向かいます。

スタッフの男が桟橋でたばこを吸っているので、話しかけると受付の人が来るから、そしたら話して、とのこと。

しばらくしてもう一人スタッフが来て、そこでお金をお支払い

車の鍵をおばあちゃんにカギを預けたことを伝えると怒られました・・・

ボートを曳舟しに行ったばかりだから、しばらく待つように言われて桟橋に立っていると、ボートに乗っててとのこと。
ボートに乗り込みますが、サポートも無いのでグラグラ揺れます。

危ないなぁ

ボートには何もなく、ビールケースが一個だけ
おそらく椅子でしょう。座ってみるとお尻が痛い・・・

バケツは貸してくれましたが、ザルはダメ

ワカサギを針から外す鉛筆キャップもないし、ほんとにバケツしか借りられません。

20分くらい待っていると、スタッフが来ていよいよ連れて行ってくれるのかと思いましたが、朝なら釣れるときもあるから、ここでやっててと言われました。

準備をしてやってみますが、まったく釣れません。

さらに15分が経過しトイレに行ったタイミングで振興ボートに電話
それなりに釣れているとのことなので撤退を決意

ボート装備も用意してなかったし、今回は天狗岩五宝亭は諦めました。

振興ボートで10月ワカサギ桟橋釣り

振興ボートさんは、何度かワカサギ釣りでお世話になっている場所です。

相模湖公園の中にあるので、土日は駐車料金が高いのがネック

桟橋がメインで、ドーム桟橋もあるので、冬でも寒くないです。

釣れない釣れないワカサギ釣り

振興ボートさんで受付を済ませ、やっと落ち着いて竿を出せます。

ワカサギ用のバケツにはしっかりと針外しがついていますし、背もたれ付きの椅子に座布団までついている快適さは天狗岩五宝亭から来た身には染みますね。

私が行ったときはすでに5名くらいの人が桟橋の左右でやっていました。

準備をしながら先人たちの様子を見ていましたが、まったく釣れていません。

大丈夫か?

バケツを覗いてもワカサギ一匹いません。

不安を感じつつも餌を付け、仕掛けを投入しますが、不安的中
まったくアタリさえありません。

スタッフが魚探を持ってきてくれて、ワカサギの魚影を追ってくれますが、ほとんどいない様子

結局、その後3時間粘りましたが、あたりさえないまま終了となりました。

隣のボート屋さんの桟橋はそれなりに釣れているようなので、ほんとに回遊コースから外れてしまっているようでした。

話を聞くと4日前はそれなりに釣れていたそうなので、相武ボートさんと同じですね。
陸っぱりからのワカサギは群れの回遊次第のようです。


天気だけは良かったけど、曇りや雨の方がワカサギは釣れるらしい

まとめ

今シーズン初のワカサギ釣り

いつもは真冬になってから行くのですが、釣れると噂の秋口に挑戦してみました。
しかし結果は噂とは真逆のオケラ

次回、またリベンジしてみたいと思います。ボートワカサギも気になるなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました