北浅川恩方ます釣場でトラウトリベンジ成功


北浅川恩方ます釣場でトラウトリベンジ成功

以前、トラウトデビューした北浅川恩方ます釣場に再度行ってきました。
ちなみに、前回はボウズ・・・

初めてのエリアトラウトルアー釣り 八王子で手ぶらの渓流釣り

初回はレンタルタックルだったので、しょうがないという言い訳もありますが、実は道具をそろえて二回目も行っています。
そして二回目もボウズ・・・

もはや言い訳できませんが、三度目の正直ということでリベンジに行ってきました。

釣れないエリアトラウト3度目の正直

高尾エリアからは非常に近く、家からも30分かからずに行ける北浅川恩方ます釣場

8時から空いていますが、のんびり9時くらいに向かいました。

金のスプーンで爆釣も・・・

到着してお金を払う時に「釣れてますか?」と聞いてみるとそれなりに釣れている様子
しかも、「さっき放流したばっかだよ」と

これは急いでやるしかない

放流直後は活性が高く、絶好の釣りチャンスであるのはエリアトラウトの常識です。

すぐに準備をしてスプーンを装着

準備中も周りでは連続してヒットしている様子
待って、釣り切らないでくれ

朝マズメ、夕マズメ、放流直後など活性が高い時は金や銀の派手な色
活性が低い時間はグリーンや茶などの地味な色

というのが基本と言うのはしっかりと勉強済

2.5gの金色のスプーンを装着してトライ

すると、なんと2投目でヒット

返しのないバーブレスフックなのでテンションを緩めないように竿を立てて引き寄せます

この辺もしっかりと勉強してきました。

そして念願の初トラウトゲット

やったね

その後20分かからないうちになんと同じスプーンで3連続ヒット

た、楽しい

1回目と2回目の釣行が嘘のように釣れます

しかし、3回目のヒット時の魚を持ち上げる時にラインが切れてしまい、どこかにスプーンを落としてしましました

探してみましたが、見つからず・・・
落としたのは金のスプーンです・・・

当たりスプーンだったので残念ですが、切り替えて行きましょう。


こちらの2.5gが絶好調でした。

銀のスプーンでは釣れず・・・

金のスプーンをロストしてしまったので銀のスプーンを装着して釣ってみます。

しかし、アタリも無く、魚のチェイスもありません

なぜ・・・

仕方なしに金色に近い黄色系のスプーンに交換すると、なんとこちらは当たりあり

その後も黄色系がヒットし続けました。

他には「ぐるぐるX」や「フェザージグ」なども試しましたが、効果はまぁまぁ

明らかに黄色系のスプーンがの方が好反応でした。

ストリームタイプの管理釣り場では軽すぎはNG

管理釣り場で釣れるスプーンなどを検索すると、とにかく軽いものがおすすめと出ます。

私も最初はそれを信じて0.6gのマイクロスプーンやフェザージグなどを購入していました。

しかし、北浅川恩方ます釣場は川の流れを利用したストリーム型と呼ばれる管理釣り場

流れも速くあまり軽いルアーだとすぐに浮いてしまい、うまく流せません。

今回も1g前後のスプーンやルアーはほぼ役に立ちませんでした。


左のぐるぐるXは0.7gでほぼ使い物にならず
右の1.4gのスプーンは黄緑の方が好釣果でした。

ポンド型と言われる池のような管理釣り場ではゆっくりと軽いルアーを使って魚にアピールする方が良いのでしょうが、ストリーム型では気持ち重めにしましょう。

細いラインでやることが多いエリアトラウトではロストも多いです。
マスは意外と歯も鋭いですしね・・・
スプーンは何個か持っていきましょう。

川原でバーベキューで憧れのマスの塩焼き

お昼時にはさらに1匹追加して4匹に

そして憧れのマスの塩焼きをその場で作ります。

勝手がわからず、手ぶらでしたが、道具はすべて北浅川恩方ます釣場で購入可能です。

まず、火をおこすための炭が400円、着火剤が200円

ライターは無料で貸してくれます。
それから囲炉裏用の網も

魚の綿(内臓)取りは無料

一匹50円で串に刺してくれて、塩もタップリかけてくれます。

後は川原の好きな場所に石で囲炉裏を作ります。

大きめの石で囲炉裏を作り、真ん中に炭を置きます。
着火剤は炭の隙間に入れて、火を点けます。

網は火の上には置かず、囲炉裏の手前に配置します。

そして、網に串焼きの取っ手を差し込み、立てかけて魚に熱が伝わるように角度を調整します。

こんな感じ

遠赤外線でじっくりと焼いていくので時間がかかります。

魚が焼きあがるまでにもなんと2匹を追加

たくさん釣れて、食べても美味しい、最高ですね。

バーベキュー道具は持参もOK

炭や着火剤はネットなどでもっと安く購入できます。

持参すると安上がりですが、釣れないと寂しいことになるので注意


何度も使える着火剤はコスパ抜群


固形燃料もおすすめ

エリアトラウト、リベンジ成功

1回目、2回目とボウズだったエリアトラウト

3度目は一転爆釣でした。

夕方は朝ほど活性が無く、アタリが遠のく時間もありましたが、それでも黄色や黄緑のスプーンは好反応でした。

それから、アタリが遠のいた時間はフェザージグやミミズ型ルアーなども良かったです。
最後にルアーでも2匹追加し、この日の釣果は8匹

お持ち帰り上限の10匹までは届きませんでしたが、結構休憩もしていたので目指せば10匹も行けたかも・・・

前日に雨が降ったことなども良かったのでしょうか?
全体的に活性は高めで一日中飽きずに楽しめました。

基本のスプーンやクランクベイトまでセットになったトラウトデビューセット
高いスプーンじゃなくても全然釣れますよ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました